タイ★子連れ旅行・空港両替・空港からタクシー

2019年5月31日

2017/5/4~5/9ゴールデンウイークのタイバンコク旅行

クアラルンプール着いたらエアポートトレインで乗り換えのゲートまで。

クアラルンプール国際空港広い・・・。

日本でチェックインした時にもらったチケットにはゲート番号が書いてなくて、しかも乗り換え時間1時間しかないから軽く焦ってるHana。
旦那さん余裕でのんびり歩いてるし(´;ω;`)
掲示板でフライトナンバー見てゲートチェック。
遠!遠いよ、歩くめちゃめちゃあるく。

日本は搭乗すぐ前に搭乗券チェックして飛行機乗る感じだけど、ここはゲートの待合室入る前に搭乗券とパスポートチェックだった。
17:20ゲート着いて、ホッとした。

マレーシア航空の飛行機ちっちゃくなって短いフライトだけど、国際線なんだよね(^^♪
これに乗って目的地タイに行くよ~。
やっぱりあったかいね、ロンT脱いで夏使用。

17:35飛行機乗るよぉ。

18:05テイクオフ。
きれいな景色だ。
マレーシアも来てみたいな。

18:35飛んですぐにチャイルドミール。
付録でもらったノートとペン、子供達が早速使おうと思ったら書けない・・・。
しかも2本ともだし笑っとこう。

ジュースだけ飲んで、おやつはお持ち帰り。
あとはごめんなさい。

大人の機内食、米バージョン一口でごめんなさいだったので何だったのかわからず。

こっちは麺バージョン、同じくごめんなさい。

19:35きれいな夕日もうすぐ着くねぇ。
マレーシアとタイは時差-1時間、日本とは-2時間の時差。
タイ時間は18:35。
1時間半ぐらいの飛行時間で到着。

この飛行機は座席3-3で事前の座席指定で、前後3-2で取ってあった。
ほぼ満席。
個人モニター付きでエンターテインメントは日本発の飛行機と同じだった。

19:00予定通りタイ・スワンナプーム空港に着いたー。
このタイ文字見て実感、ここタイだ!

飛行機の中でタイ入国カード貰って、記入するの忘れてて、途中おねえさんに止められて進めず、、、
あわあわして、旦那さんとHanaで子供達と母の分記入してやっとやっと通過。
20分くらいロスしたわ、で預け荷物受っとって、次男4歳成田空港からかれこれ約15時間経過も元気元気!
張り切って荷物持ちます♪

事前の情報で、空港での両替は到着ロビーよりエアポートリンク駅のある地下1Fがレートが良いとあったので地下へ。

地下1Fには沢山の両替ショップ。
レートも色々、奥の方がレートが良かった、レート良い所は多少並んでるからわかりやすい。

20:10Hanaはこの行列の反対側のバリュー+で両替。
どちらも同じレート0.3060だった。
日本円1万円をエクスチェンジ、タイバーツ3.060に。
パスポートと日本円だしたらTHB(タイバーツ)1.000を3枚とTHB20を3枚くれた。

並んでたけど進みが早くてすぐ順番に。
ほんの少しだけど、なるべく損はしたくないここで両替してよかった。

あんまり欲しい物もなかったけど、お金を細かくしたくて近くにあるコンビニで飲物購入。
12バーツ(約35円)のお水を1.000バーツで払ったら、店員さんお釣りすごく面倒くさそうだった
でもでもタクシーの時使えたから、お金くずしておいてよかったよ。

20:20、1Fの外へ
タクシー乗るためのチケット発券所、ガラガラ並んでれば解りやすかったけど誰も居なくて逆に不安。

発券機、5人プラス荷物だけど、最初行けるかな?と思ってエコノミーを選んで指定されたナンバーのレーン行ったら運転手さんに「エコノミーじゃダメだよ、バンでもう一回やってきな」と英語で教えてくれた。

で戻ってVAN(バン)の車種で発券。

出発前にタイはタクシーでぼったくられるとかなんか色々見てたからこの時ドキドキ。
指定されたレーンの前へ。

若めなお兄さん、英語は片言な感じみたい。
発券された紙を見せて(この発見された紙は渡さないで自分で持ってた方が良いみたい、万が一トラブルがおこった時用に)荷物入れてもらって乗車。
旦那さんに助手席乗ってもらって(タイは助手席乗るのが当たり前らしい)出発。

最初に、自作のしおりに書いておいた宿泊先のホテル名・住所がタイ語で書かれたものを見せて、わかりました的なお返事貰って。
Hana「メーターOK?」と確認、「OK」の返事貰ってホテルまでまだいろいろあるから不安もあるけど、とりあえず一安心でGo~。
ちなみにタイ語はGoogleの翻訳でやったものを書いたり、Googleマップで左側に出てくる情報の所をコピーしたりして。
20:30タクシー出発。

子供達さすがにダウン、日本時間は22:30分だもんね、速攻落ちた(-_-)zzz
Hanaはいろいろ気が気じゃなくて落ち着かない。
35バーツ(約100円)が初乗りのタイタクシー(大体1バーツ3円なので、おおざっぱに30B前後の時は100円位な感覚で旅行しました)、メーターがじゃんじゃん上がってドキドキ。
高速が25Bと50Bだと調べてわかっていたのでいつ払うのかスタンバイ。
運転手さんが「ワンハンドレット」って言ってえぇ~~~っと思いながら渡して・・・なんで100B???

1つ目の料金所過ぎて領収書くれて、2つ目高速料金50Bを手元に残してお釣りくれた。
なるほどその方が2回別々にもらうよりいいもんね!

今回のタイ旅行は結婚式に参加するための旅行。
最初の宿泊地は結婚式をするRAMA GARDENS HOTEL BANGKOK{ラマガーデンホテルズ}ここバンコクの観光に行くような所からは遠くて拠点には向いてない。
Lccとか国内線とかのドンムアン空港からとっても近い。

スワンナプーム空港を出てから40分くらいで、運転手が外指さして「ホテル、ホテル」と、21:00過ぎてるし周り暗くてわからなかったけど、「あぁここホテルか渋滞もなかったし早かったなぁ」って思ってたら全然止まらない。
なんで??????????
訳分かんなくて、旦那さんとわちゃわちゃ会話。
そのまま5・6分進んで道なりにUターン。
で、来た道また5・6分走ってやっと到着、ホテルだよって指さされてからスピード出して10分ちょっとやっと着いたよ。

後で知った、この辺は途中で道路?高速?降りられないからドンムアン航空の手前まで行ってUターンするしかないみたい。
知っておきたかったわ、本当なんで?なんで?ってなったもん。

結果50分くらいで到着。
到着時のメーター書き留めておくの忘れちゃったけど600B前半だったかな?それに空港手数料の50Bをプラスしてお支払なんだけど、終始紳士的だったし当たり前なんだけどきちんとずるする事無くホテルまで送り届けてくれたから、チップも含めて700B渡したらすごく喜んでくれて、気持ちよくさよなら。

ちょっと嫌な感じも想像してたので、しょっぱないい人に出会えてタイのタクシー大丈夫じゃん!ってでも後にやられました、Theタイのタクシー運ちゃんに(´;ω;`)。

すごーい!2泊2部屋で22.464円だよ、しかも5人分の朝食付き。
でこんなに綺麗なのー?!


画像お借りしました。

長ーい1日だった。

お次はホテル&タイの結婚式♪





スポンサーサイト
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com