タイ★家族旅行・ワットプラケオ・ワットポー

2019年5月31日

2017/5/4~5/9ゴールデンウイークのタイバンコク旅行。

ボート降りて船着き場からは、人がたくさん同じ方向に歩いてるからその流れに乗って。
10:35王宮方面行く途中で検問所、みんなここを通って先に進める。

帰る人達、今から行く人通りは人でいっぱい。
ちょっとしたお店屋さん飲み物を売っている店は大繁盛。

10:45王宮ワットプラケオ入場前激混み。
今日が5月7日(日曜日)だからかいつもなのか、本当にすごい人。

外から見えるだけでも意外とスゴイ。
しかし暑い(^_^;)

人はスゴイ居るけど、団体さんが多いのかチケット売り場はそんなに待つ事無くスムーズに。
入場券を買う窓口の所に子供に料金かかるかの、身長120cm以下が無料と書いてあって、長男8歳はちょうどそれくらいだから支払う気でいたら、チケット売り場のおばちゃんが長男分を入れてなかったからHanaが長男指さして「この子の分は?」的なジェスチャーしたら、「いらないよ。」的なジェスチャー返された。

なので旦那さんとHana、母の1人500バーツ(1,500円)を3枚1500バーツ(4,500円)の入場券を購入。
タイの物価からするとかなり高額な入場料なので、何気に長男分のチケット代が浮いて良かった(*^^)v

しか~しいざ入場の列に並んで進んで係の人に入場券渡してた時、長男が普通にHanaの隣を進んでたらおじさんに急に腕を捕まれて、タイ語でちょっと怒ったように話しかけて連れて行かされそうになってさ、怖くなっちゃって長男泣き出して旦那さんとHana大慌てで他の係の人に「入場券売り場でこの子の分のチケットは必要ないと言われた。」って事を英語で伝えて、係の人どうしで何やらタイ語でやり取りしててその間もおじさん長男の腕つかんだままで長男涙ぽろぽろ。

しばらくして係の女性が行って良いですよと言ってくれて無事に中に入れたけど、おじさん納得いかなそうに不機嫌な感じ、長男はもう嫌だって(:_;)
そりゃそうだよね、怖かったよね。
こんな事になるくらいならお金取ってくれてた方が良かったよ?

10:50やっと目的のワットプラケオの中に入れた(^_^;)
すでに朝のバタバタに入場前のバタバタと暑さでみんな疲れちゃって休憩。
所々にこんな感じの屋根付きの休憩スペースが、日影がありがたい。

ホテルの冷蔵庫で冷やして置いたミネラルウオーターに、タオルを巻いて数本持ち歩き。
タオル巻いてるだけでもヌルクなりづらいみたい。

入口にある看板。
Hanaも日本での準備の時、お寺周りの時用の服装悩んだな。
暑いけどこの日は1日Tシャツに長ズボンな格好でみんな過ごしたよ。

サンダルはダメって認識だったけど↓みたいな人いたり。

ビーチサンダルだったり、ひざ下の短めなスカートだったりと以外にゆるめな印象。

色んな所にいる「ヤック(鬼神)とモック(猿神)」旅行前から子供達が楽しみながら見て回れるように、ヤックとモックの事をネットで調べてお話ししていました。
Hanaお得意の手作りしおりに、写真付きで分かりやすく書いてみたり(*^_^*)
入ってすぐこれ見つけた時は2人も「ヤックいたよー!」っと大はしゃぎ♪

ピンピカピンで迫力あるぅ。

日本から持参のうちわ大活躍の暑さ。
背中が汗びっしょりになるってリュックを前で持つ旦那さん、気が付けば他の人達も同じ持ち方してる(笑)

子供にはあんまり楽しくないお寺観光も、このワットプラケオに至ってはヤックとモックのお陰で楽しめてたみたい。

金ピカピカ近くで見てもすごいなぁ。

太陽も手伝って輝きが半端ない。
で太陽さん暑いですよ~(~_~)

日本のお寺とかもそうだけど、昔の人はすごいなぁと改めて思う。

キンキラキンの建物の中は撮影禁止で外で靴脱いで中に入る感じ。

色鮮やかだ。

ヤックはいっぱい居るんだけど、裸足のモックはあんまり居なくて。
やっと見つけてパチリ。

この子なんか切ない顏。

色んな所に色んな顔したヤックとモック。

出口とは違うゲートを出るとおトイレ、比較的きれいだった印象。

もうキンキラ金はお腹いっぱいだ(笑)

お寺周辺を後に出口方面へ進むと、ここが王宮なんだとか。
数か月前に親しまれた国王さんが亡くなったって事で、タイの人たちは黒い服装で熱心にお参りしてたな。

休憩も入れての1時間弱の見学だったけど、暑いのもあるしかなり疲労こんぱい?
出口でて遊歩道の隅っこに座ってちょっと休憩。

子供達パワー切れで限界らしい。
旦那さんが前日出店のアイスカフェラテ的なの飲んでお腹壊したってのあるから、手作りの飲物ちょっと抵抗あったんだけど、行列でみんな飲んでるし100%って書いてあるし、子供達「飲みたぁーい!」って言うしで買ってみる事に。

11:45ドリンクタイム。次男は100%オレンジジュース定かじゃないけど20バーツ(60円)位だったかな?!
美味しくてごくごく♪

長男は100%ザクロジュースこれは多分50バーツ(150円)位、あっという間に飲んじゃった(*’▽’)
ちなみに2人ともお腹大丈夫でした。

暑くてお疲れだけど、ジュース飲んで少し元気になったから予定通りに歩いてワットポーに向かうよ~。

片側はずっとこんな感じで壁だけど、歩く方はきれいな遊歩道。
すかさずタクシーやトゥクトゥク(三輪タクシー)がやって来て「ワットポー行くのかい?○○バーツで乗せてくよ。」と次から次へと話しかけられる。最初は低調に断ってたけどしまいにゃ面倒になって̪シカトしてしまった(-_-;)
短い距離なのにそれくらいしつこい?

結果日影もあるし、疲れてた次男4歳もなんて事無く歩ける距離でした。
12:00ワットポー到着。
こちらも子供が無料になるのは120cm以下の子でそれ以上は大人と同料金。
さっきの事があるから微妙だったけど、ここでもチケット売り場の人は長男分は徴収せず。

1人100バーツ(300円)位3名分で300バーツ(900円)にミネラルウオーター付き、こっちはだいぶお得。まぁ中身のすごさが違うからね。
ちなみに長男8歳は120cm行くか行かないか微妙なラインだったんだけど、男の子っぽいしっかりした顔つきと言うよりは柔らか系なので幼く見えたのもあるかなぁっと。

実物めちゃめちゃ大きい。

頭ズゴ~( ゚Д゚)

足の後ろもデカいんだけど遠目からしか見れない。

そうそう、この仏像さん見るには靴脱いで上がります。
1カップ20バーツ(60円)で沢山のコインが入ったカップをセルフで取って108個あるツボにコインを入れていく。

次男丁寧に1枚ずつ入れるもんだからゆっくりで108個の壺に入れるの長かったぁ。
ここは入口と出口が違うので脱いだ靴は、青い大きな袋で持ち歩く感じ。

他にも見所あるっぽいけど、暑くて疲れたしもう良いかなぁと。
みんなでちょっと真似っこおふざけポーズ。

暑い中アクティブに動いた午前中、ワットプラケオに至ってはちょっとお値段が高いし行く事迷ったけど、行っといて良かった。
めちゃめちゃ混雑はしていたけど見て回るのには支障はなかったし、キラキラぴかぴかタイならではのお寺見られて大満足。

さぁ~お昼食べいこ~(^^♪







スポンサーサイト
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com