台湾旅行記☆楽しかった♪また行きたい(^^♪ ★1日目★

2020年5月28日

2018/9/23(日)~9/25(火)
幼児5才小学生9才と夫婦の計4名、運動会の振り替え休日利用の2泊3日大満足の台湾・台北旅行記行ってみよう!

飛行機は羽田発5:55分のピーチ。
チェックインは3:30~5:00、色々と考えた結果今回は子供達を車の中で寝せて、そのまま羽田の国際線駐車場で車中泊をすることに。
夕ご飯食べて、お風呂入ってさー出発。。。。

長男は運動会後と言う事もあってすぐに Zzzz…
次男は昼寝しちゃったから眠れず💦
9月末日曜日の23:00羽田、東京国際空港駐車場は空き空きでした。
[帰国時精算で丸3日利用で7000円]

大人も少し仮眠しないとね。
次男君眠れない、いつもはすぐ寝ちゃうのに楽しみで興奮してて眠れないみたい(:_;)
Hanaは眠い。
旦那さんと次男が空港内にトイレだなんだって2・3回連れてってたらうるさすぎて長男も起きちゃった(´;ω;`)

01:00もう無理だ。
もう、完全おはようになっちゃった子供達(次男に至ってはほぼ寝てないのに)。
車で寝させよう作戦大失敗。
荷物を持って空港内で待つことに。


駐車場からターミナルへの通路、バス乗り場の待合になっている場所に長椅子沢山。
既にみんな横になって寝てる。
寝ぼけてる長男、だってまだ01:00ちょいよ、チェックイン開始までまだ2時間半あるよ~(・_・;)
席が空いててよかった。

9月末の空港内、下は長ズボンで上は半そで1枚の服装でいい感じだった。
ちなみに飛行機は基本的寒いので、個々のバックに上着を入れていつでも取り出しやすいように。

旦那さんはフリーWi-Fiでネットポチポチ。
子供達は飛行機用暇つぶしグッズや本読んだりで、深夜とは思えないほど有意義に過ごしてる。
Hanaは横になって寝ようと試みるけど、人はかなり行きかうし何だかんだアナウンスもあるしで結局眠れず(;´Д`)

3:30やっと時間、子供達にせかされてチェックインカウンターへ、10組くらいは並んでたかな。
座席は事前に指定済み、荷物は機内持ち込みのみ(コロコロ1つだけ重さは測った)なのでサクサクっと終了。

時間あるし写真撮りに2階へ。
でもそこかしこに寝てる人がいて、何だか雰囲気もなく即退散。

4:00くらいかな誰もいない静かなターミナル。
変なテンションの子供達(#^^#)

初ピーチ。

5:30搭乗。
やっとやっと飛行機乗れるぅ~♪

初ピーチの機内&座席、身長163㎝で普通体系のHanaはそれなりに余裕あり。
旦那さんは身長178㎝普通体系でぴっちりって感じ。
お隣が知らない人だと、旦那さんくらいの身長の人はキツイと思うな。

機内から久々の富士山。
これが見たくて右側の座席予約してるんだよね🗻
見えた時の何とも言えない幸せな気持ち💕

5歳にしてオールしちゃった次男、さすがに撃沈。
こんな風にゴロンして眠れるのも、今回で最後かな?!
115㎝の次男、もうキツキツだね。
ちなみにシートベルトをちゃんとしてるのを見せていれば、離着陸中もゴロンで大丈夫です!

8:25定刻に台湾桃園空港に到着。
事前の座席指定の時に、早く外出るためになるべく前のほう選んだのだけど、すでに結構並んでた(;’∀’)
しばらく並んで、ゲートが増えて誘導してもらえた、ラッキーだ♪
30分で出られたぁー。

まずは現金入手のためATMへ。
窓口は激混み、ATMはスイスイ。
クレジットカードでキャッシングNT$5,000(18,418円)レートはNT$1=3.68円。
後日明細で判明、手数料は325円でした。
キャッシングおすすめします♪
Hanaが調べた個人的な感想としては、この現金を手にする方法が手数料を考慮しても1番安いと思います。

9:00には自由になったのに悠遊カード(悠遊卡・EasyCard・イージーカード・ようようかーど)を探すのにウロウロ1時間かかってしまったよ💦
事前情報で子供用が市内では購入困難らしく、空港で買っといたほうが良いとの事だったのに、相当たらい回しされて結局空港の悠遊カード売り場、空港地下鉄(MRT)乗り場、空港コンビニどこにも無かった( ;∀;)

台北地下鉄駅(MRT)にはあるとの事だったので、空港では大人用だけ買うことに。
でも、コンビニで下さいしたら「今はこれしかない」って1枚NT$150(555円)の出されちゃって。
普通のNT$100(370円)のでよかったのに(´;ω;`)
もう移動は疲れちゃったので2枚で370円損しちゃうけどあきらめて買ったよ。
チャージはとりあえず1人NT$300(おおよそ1110円)で2人でNT$600クレジットカード払い。

ついでにコンビニでアップルサイダー。
支払いは小銭を作るために現金払い。

ミルクティーと2つ合わせてNT$57(211円)
子供は何とも言ってなかったけど、私は苦手な味だったな。

台北市内までの移動は、MRTより安いバス國光客運1819で台北駅まで。

大人は空港で入手したイージーカード払いで1人NT$130(480円)子供はチケットカウンターでクレジットカード決済で1人NT$70(260円)。
座席は我が家と数組くらいで空き空き、座席もゆったり1番前の席に子供達座ってとっても楽しそう♪。
10:10に空港出発して10:50に台北駅に到着。

9月23日、日本は涼しくなっちゃたけど、台湾はまだまだ夏だわ☀

荷物が少ないのでそのまま台北駅から歩いて、長男Google Mapでナビゲート新光三越にある【鼎泰豊】へ。
1㎞12分くらい。

11:15着。

オープン11時で間もなかったけれどもうお店前はお客さんいっぱい。
30~40分待ちとの事。

私は待っている時間の間にスタスタ歩いて、オークラプレステージ台北の「The Nine」へ。
240m徒歩4分くらい。

こちらも6組くらい列に。
でもさくさく進んで12個入り1箱+単品1個NT$550(2,035円)クレジットカードで購入。
無事私の最初のミッションクリアー(*^^)v
後日パイナップルケーキ食べ比べて、さすがお高いだけあります、私はここのが1番でした♪

子供達は待ってる間、作ってる姿見て過ごせたみたい。
旦那さんは、私から支持されてたメニューを日本語の注文票に書いて提出してくれてた。

パイナップルケーキ単品購入だとNT$50日本円185円と、我が家の金銭感覚的にはお高いのだけれど、意外に大きくて嬉しい(^^♪

すぐ食べてみたかったけど、番号呼ばれたよぉ~。
パイナップルケーキはお預け。

お腹空いたね、小籠包大好きな子供達待ちきれない!(^^)!

待ちに待った台湾1食目【鼎泰豊】の小籠包。
10個入りでNT$220(814円)。
写真撮る前に男達に取られた(;^_^A

旦那さんとHanaは1個ずつで、子供達が完食。

いざHanaも実食。
間違いなく美味しい、けど値段がねお高いのでね。
我が家は、庶民的なお値段の小籠包でいいかなって事になりました。

ピリ辛エビワンタン、やっぱり日本では無いような香辛料の味が少しするけど、それ含めても旦那さんと私は美味しかった。
8個/NT$180(666円)

順番が来て案内される時「お水、お茶どっちにしますか?」って日本語で聞かれてお茶にしたら温かいのだった。
奮発してえびチャーハンに。
1皿/NT$240(888円)

長男がっついて食べてた。
私達にはお上品な味、ちょっと薄かったな?!

3品トータルでNT$640、レシートはTWD704・JPY2,707
クレジットカードでの支払いをお願いしたら「どちらで払いますか?(台湾ドルか日本円か)」って聞かれて、何となくで日本円でお願いしたけど、レートが3.845だったから台湾ドルで決済した方が数百円だけどお安かったな。
お昼ご飯3品で2,707円、小食な我が家にはこれくらいで満足。
リッチなランチとなりました。

800m徒歩11分
日曜日の12:50
子供達お待ちかねのカキ氷【冰讃】

5組位は並んでたかな?!
雨の中傘さして待って15分くらいで順番に。

定番の「芒果雪花冰」NT$150とプリンNT$10を指さし注文。
NT$160(590円)

ベルをもって出来るの待ちます。

待ちに待った台湾かき氷、美味しそ~( *´艸`)

結構な大きさ我が家は1個でちょうどいい。
美味しいねぇ(^^♪

4人でテーブル1つ使ってこれ1個の注文で申し訳ない(;^_^A
でも店員さん嫌な顔せずでありがたい。
なので急いで完食。
注文してから退店までわずか10分(笑)。
あえて付けたプリンは普通だった。

【思慕昔】も食べたけど、我が家は【冰讃】が好き💕って事になりました。

ホテルに向かう途中、チェーン店のドリンクスタンド「CoCo都可」通りかかって、人気商品らしい「百香雙響炮(タピオカ&ナタデココ パッションフルーツティー)」を長男と旦那さんが話し合って購入。
私は無難にタピオカミルクティーが良かったけど、4人のお腹的に1個で十分だったので。

旦那さんは普通に飲めるよ、って言ってたけどその他3人は1口でごちそうさま。
私に至っては苦手な感じだった。
食べられる種は邪魔だしすっぱいし。
NT$45(165円)

冰讃から900m徒歩12分で【キング・プラザ・ホテル】到着。

夜市の[寧夏夜市]のすぐ近く。

建物の3階フロアーがホテル。
14:00ホテル到着。
チェックイン時間は17:00なはずだけど、シンプルなフロントのカウンターに居たお姉さんがさくさく進めてくれて、何やらチェックインもうして良いみたい!
やったーありがとうございまーす。

日本語での説明書。

agodaでの予約時は1ダブルベット・1シングルベットのお部屋で2泊TWD 2,334.45だったので、どうやって寝ようかなぁ???って心配してたけど、お部屋入ったら2ダブルベットルームだった!!!
大人1人子供1人ペアでゆっくり眠れた、またまたありがた過ぎる(^^♪



口コミではカラオケがうるさいとか、壁が薄くてうるさいとかあったけど、うちが泊まってた間、日・月の夜はそんな事は無くとっても快適でした。
4名2泊クレジットカード引き落とし時9,008円でした。
細かく言ったらきりがないけれど、安い値段を考えれば十分なホテルでした。

広々、壁側に子供が寝て落ちる心配なし。

あまり見る機会はなかったけど、日本の番組もやってたテレビ。
小さいけど、ちゃんと冷えたし使えた冷蔵庫。

フリーのミネラルウォーター人数分。
フリーのティパックのお茶、日本に持ち帰って飲んだけど美味しかった。
コンセントは日本のやつそのままで使えた。

意外にしっかりな風が出て使えたドライヤー。
Hanaが写真撮ってるスペース何気に広くて、濡れた折り畳み傘2本を開いて寝てる間に乾かせて何気よかった。

トイレットぺーパーを流してはいけないタイプのトイレ。
習慣ってのは怖いもので、たまに失敗しちゃったこともあったのだけど、詰まってしまうことはなかった。

海外旅行先のこういったタイプのバスタブでも、基本お湯を張ってくつろぐHana家ですが、このホテルでは掃除はされてるから汚くはないんだけど、お湯はってくつろぐ感じにはなれなかった。
シャワーは取り外せるタイプ。

こういうタイプのシャンプーはギシギシになっちゃうのが多いのだけど、ここのは大丈夫だった。
長い髪のHanaでもGood。

後から付けたのであろうエアコン。
すごい付け方だけど、エアコンとしての機能は問題なし。

ちなみに2日目のに書くけど、朝食フリーだけど何も食べられなかった。
もとい、食べる気にならなかった(-_-)
でもいいのです。
何てったって4人2泊で9,000円で泊まれるんですから。

【キング・プラザ・ホテル】
ここからお値段や口コミ見られます。
我が家はホテルに多くを求めないタイプ。
今回の旅行ではプールは除外したので、眠れればいい(;^_^Aって事でこのホテル選んだので、そこを考えれば◎。
安く泊まらせてくれてありがたいと思えば、何も不満はなくなるし。

この写真はチェックアウトの時ので、だれーもいないフロントに鍵入れて帰ってねってやつ。

お部屋で少し休んで、お土産などを見にカルフール(家楽福)スーパーへ。

700m徒歩9分。

このリプトンのミルクティーシリーズ、すごーーーーーく美味しい!!!
小分けで結構入っているのだけど、バラマキにも使ったから手元には少ししか残らなくて、もっと買って置けばよかったと激しく後悔。
お土産にあげたお友達からも大好評(^^♪
次回は買い込みます!!!

昨夜眠れなかった次男、さすがにもうお疲れで歩けな~い。
ほぼほぼお土産NT$569(2,100円)クレジットカードでお支払い。

お次は350m5分歩いて【古早味豆花】へ。

16:00くらいかな?お客さん居なくて待たずに買えたぁ。

子供達がお持ち帰りが良いというので外帯で指さし注文。
少し歩いた公園で、次男がちょうどトイレに行くというので、私はそのすきに味見がてらパクパク(*^^*)。

メニューで仙草ゼリー①のインゲン豆・タピオカ・芋団子。
これはそのまま食べても、コーヒーフレッシュ(ミルク)入れてもどちらでも美味しくて、みんな食べられた。
でも量が多いな、購入日のデザートとして食べたけど余っちゃった分は、冷蔵庫で冷やして置いて次の日食べた。
4人で1つで大満足。
NT$70(258円)

メニューで豆花①のタピオカとピーナッツの豆花。
写真には豆花しか見えてないけど、沢山下に沈んでる。
我が家にはいまいちでした。
Hanaはかなり期待していたのだけど、豆花が・・・当たり前なんだけど大豆感がかなりしてデザートとして美味しくは感じられなかったな・・・。
NT$50(185円)

またまた歩いて夕ご飯をテイクアウトしに。

お店は【金仙魚丸分店】。

見た目はあれだけど、美味しいと評判なら我が家は気にせず試します(^_-)-☆

店員のおじちゃんすっごい優しかった。
支払いはおじちゃんが電卓はたいて見せてくれた。
注文も支払いも、もたもたの外国人なHanaにやさしくてありがとう♪

鶏腿(チキンレッグ)癖がなく食べやすくて普通に食べられた。
NT$60(220円)
蝦仁捲(エビのすり身揚げ)これ事前調べで、みんなさん「美味しい」って書いてあったけど我が家は人気無し、まずくはないけどね。
NT$40(147円)

排骨飯(豚から丼)骨付きの豚肉、これはちょいパサってって・・・。
他のものと比べると価格もするので無くても良かったな。
お肉の下は魯肉飯になってるから、そこは美味しく食べられた。
NT$95(350円)

魯肉飯、これ目当てで夕ご飯をここにしたのだけど、大正解!!!
とってもおいしい(*’▽’)
小でNT$20(74円)

アジアっぽい癖があるものは少し苦手な長男だけど、魯肉飯癖もなく美味しくてかなりがっついてくれました。
トータル850円と美味しくてお安い大満足の夕食になりました。

ちなみにお持ち帰りでも徒歩2分位だったので、温かいまま食べられたのもよかったのかも?!

家族でほぼオール開けの旅行1日目、初日からたっぷり美味しく楽しめた♪
予約時は羽田5:55発だと、空港には4:00にはいかなきゃでとか辛いかなぁ?!っとか色々と考えてたけど、結果全然大丈夫だった(*^_^*)
みんなワクワクでアドレナリンが出てたかな(笑)
いっぱい寝て明日も沢山楽しむよ~★
18:00(日本時間は19:00)にはみんな揃っておやすみなさい。





スポンサーサイト
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com