沖縄家族旅行★リザン朝食,昼食バイキング・首里城・ゲストハウス沖縄物語

2017年5月23日

春休み4月の沖縄家族旅行4日目。

毎日旅行のワクワクからか早起きな子供達。
6:00に起床。

昨日は和洋食の朝食だったので今日は和食に行ってみることに。

和食の方のメニュー。

朝はパン派なHana家、メーニューにそそられなかったのと、昨日のタコライスが美味しくてもう一度食べたかったのでやっぱりシーサイドレストランへ。

なぬーほんとだったら嬉しいんだけど、今回は残念昨日とメニューがちがーう(>_<)
タコライスまた食べたかったなあ?!

7:00の店内。
今日は土曜日だから混んでた、入り口付近は激混みお料理取るのもずらーっと並んで。
でも奥は広くなってって、席も空いてるしお料理も並ばずにとれる。

次男は毎度取るだけ取るけど、パンだけ食べてデザートに・・・残りは母のおなかの中へ。

さすが長男相変わらずヘルシーメニュー。

昨日も食べたメニューが大半だったし、今日はランチブッフェもあるしで、がっつり食べずに軽めの朝食。

やっぱりパンが美味しかったなぁ♪

9:00
オープンと同時に最後のプールへ。
宿泊特典に水着のレンタルがあるので、最終日は全員水着を借りた、タオルも。
濡れた水着持ち歩かないでいいのは本当助かる。
10:40までたっぷり楽しんでシャワーしてお着換え。
11時にはお部屋の鍵を返して(前日にチェックアウト済みなので鍵渡すだけ)、荷物は預かってもらって。

ランチバイキングが11:30でまだ時間があったので、これまた宿泊特典にあったクーポン使ってプールの奥にある子供広場へ。

30分満喫♪

ホテル去る前に残ってしまった朝食クーポンをランチで使ってランチブッフェでブルーラグーンへ。
メニューは同じだったけど、エビチリやっぱり美味しかったし大満足。

お腹いっぱいでちょっと旦那さんと次男おなかポッコリ(^_^;)
今回も楽しい滞在が出来たリザンシーパークホテル谷茶ベイ。

4月8日旅行4日目にして見られたお天気の沖縄の海、きれいだね。
雨には降られなかったけど、ちょっと涼しかったかな。
晴れればいい感じに暑かった。

12:50リザンシーパークホテル谷茶ベイありがとう、サヨナラをして那覇に向けて出発。

13:40
途中タコスが大好きな旦那様のために寄り道。
お店の名前「メキシコ」そのまんま。
お店は満席、駐車場も満車、でも回転は速いみたいですぐ停められた。

こちらのタコスはソフトタコス。
日本にあるタコスってパリパリの方が主流だけど、めきしこで食べた時は全部ソフトだったんだよね。
だから懐かしい、お久しぶりです。

4つ入って600円、お持ち帰りを伝えるとサルサを別の容器で入れてくれます。
ランチブッフェでおなかいっぱいなのに、旦那さんとHanaは見た目にやられて食べちゃった(~_~)
サルサがピリッと辛くてソフトなタコスもおいしい!!!
長男は小腹が空いたころソースかけずにもりもり食べてました。

14:30
本日のメイン首里城。
駐車場はこちらとっても便利だった。
料金は1回320円。

事前情報でHana家の行く春休みの4月に首里城公園スタンプラリーをやっているという情報を得ていたので、案内所で用紙をもらって子供達やる気満々。

料金を払う前にも数個のスタンプ、こんな階段なんてなんのその4歳次男も張り切って駆け上がる、いつもは抱っこの多い次男もスタンプのおかげです(^_^;)

大人820円子供310円幼児無料を払って中へ。
門や建物には名前があって、スタンプにはそれが書いてあるのでただ見て回るより子供には楽しくわかりやすくいい感じ。
外観は修復工事中でも中は見られた。

昔はこんなだったよ模型、長男8歳はとても興味深く見てたな。

親としては広い公園のスタンプラリーだから少しやってみればいいかな?!位でいたのだけれど、「全部押す!」と張り切った子供達トータル1時間半で25個全部のスタンプ集めちゃいました。
記念グッツやシールなどを貰って大満足。
長男は家に帰って来てから自主学習で首里城について学んだ事を書いていて、親としては楽しく歴史を学んでくれたのでこれまた大満足。

お次は今日のお宿に荷物を置きに。
明日は早朝出発なので、寝られればいいのでホテル予約サイトで調べてとっても安かったるるぶトラベル
からでてた「ゲストハウス沖縄物語」に。
ドミトリーのお部屋が基本なのだけど10畳の和室とかもあって家族でも泊まれる。



10畳の和室で室内にトイレとシャワー洗面台があって。
部屋1 大人:1,900円×2名 小人B:950円×1名 乳幼児:0円×1名
宿泊料金合計:4,750円
お支払い金額:4,750円(消費税込・サービス料込)
安くてありがたい。

場所はゆいレール「牧志駅」より徒歩1分。

駐車場は無いのだけど近くにパーキングは結構あった。
でもHana家はとりあえず荷物置くだけだったので、旦那さんにビルの前に車を停めて待っていてもらってチェックインを済ませ、荷物だけお部屋に置いて再出発。
車を返却しに。

4月5日12:30に借りて4月8日18:00の返却あちこち車を使ってガソリンはリッター127円で2,251円だった。
パラダイスレンタカーで8,000円でお借りしたので、今回の旅行の車代は約10,000円お安く上がって良かった。
那覇空港まで送迎バスで送っていただいて、次の目的は第一牧志公設市場。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

那覇空港からゆいレールで県庁前まで260円長男は半額。
荷物無しで空港利用とかなんか変な感じ(~_~)
18:15分頃、土曜だからか空いていた。

国際通りは賑やかで楽しいから、苦にならず1キロ歩けた。
国際通りは安いお土産屋さんがいっぱいだった。

第一牧志市場に行くのに、国際通りをそれたら迷子に・・・・。
Google Map大活躍本当ありがたい時代になったよ。

っでせっかくたどり着いたのだけど19:00を回っていたので市場は店じまい。
2階の飲食店は大盛況でやっていたのだけど、みんなそんなにお腹空いてなかったので見て回っただけで市場を後に。
やっぱり明るいうちに来た方が賑わってて楽しいだろうね。

国際通りまで出てさすがに子供達も歩き疲れてマックでマックシェイク休憩。

20:00コンビニ寄ってやっとお宿へ
ビルの中にある「ゲストハウス沖縄物語」エレベーターで5階へ。
チェックインした人はパスワードで鍵を開ける、玄関開けると大きなテーブルがあるリビングみたいな所が、Hana家のお部屋は階段上がって奥の10畳和室(大きなスーツケースはちょっと上げ下げ大変だった、旦那さんだけど?)。

一番奥のお部屋。

次男は無料なのでお布団3セット、久しぶりに硬い寝心地だけど一晩くらい問題なし。

テレビもあった。

タオルは1枚だけあった。
不思議な所から水が出て来る洗面台。

シャンプーリンス、ボディーソープもある1人プラス子供位は入れる感じ。
バスタオルは持参しなきゃです。

非日常のこんな感じ子供は面白くてわきゃきゃきゃ(*^_^*)

コンビニおにぎり食べて歯磨きしてシャワー浴びて、就寝。
春休みとはいえ4月8日だったからかドミトリーのお部屋には2・3人くらいしか泊まってない様子で静かな夜だった。

シャワーして寝るだけ:4,750円これで済んで良かった。

格安ホテル検索サイトを使うと、自分に合った中のお安いサイトが見つけられて便利、毎度お世話になってます。




スポンサーサイト
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com